事故車でもOK?

事故車の査定って、どこで行えるのでしょうか。普通車と違って、買取金額がつかないことや非常に低額な場合が中心です。しかし事故車でも、高額査定してくれるところがあります。

通常、ディーラーや中古車販売業者は、事故車の買取はあまりしていないことのほうが多いでしょう。これは手間がかかることに加え、オークションなのでも値段がつかない場合が目立ちます。では、なぜ事故車の査定・買取が行えるところがあるのでしょうか。それは事故車を流通させる独自のルートを持っているという理由があります。通常とは違う形で市場に出すので、事故車の高額査定が可能になります。

たとえば、部品取りのクルマとして買い取られたり、輸出するクルマとして買い取されるケースがあります。輸出される場合は、東南アジアなど人件費など安い地域で修復され、販売されているのです。という具合に、事故車を必要としている地域はたくさんあるのです。

海外では、日本のように車検制度がない地域が多いので、年数が経ったクルマでも活躍しているのが現状です。つまり、事故車でも十分に需要があるわけです。ですから「廃車にするしかない」と諦めずに、事故車でも高値買取してくれる会社を探しましょう。